インバウンドを活用したマーケティングの気になる内容

インバウンドの意味

インバウンドとは入ってくる、内向きという意味です。各企業が正しい情報発信を行なう上で、興味をそそるような情報を提供して顧客を読み込むというもので、多くの企業がこのマーケティング手法を取り入れています。

コンサルティング会社の狙い

日本を元気にすること

日本は現在、経済不安や急激な事項現象など様々な問題に直面しています。また今の状況から脱出するには、インバウンド振興が大きな戦略となります。そのためにコンサルティング会社の協力が必要なのです。

様々な地域に貢献する

日本の国家戦略は、様々な国の外国人が日本に訪れ、観光してもらうことです。そのために、地域経済の活性化、雇用機会を増やすなど日本経済のいたるところで貢献し続けます。

日本という国を磨く

世界で一位の観光立国を目指すには、グローバル戦略を活かすことが必要です。そのためにできることは、我々日本人が歴史、文化、伝統をさらに磨くことでしょう。

インバウンドのノウハウを役立てる

大手ディスカウントストアから独立したコンサルティング会社は、そこで培ったインバウンドノウハウやリソースを幅広く提供したいと考えています。例えば、外国人観光客向けの飲食店なら、スタッフが外国人向けのサービスを提供できるよう、英語ができる専門人材の派遣が必要です。そのサポートをするのが、コンサルティング会社の役目となるわけです。

良き相談相手になる

外国人観光客向けの事業は、何かと不安や疑問が出てくるものです。手探りでやるよりも、インバウンドに力を入れているコンサルティング会社に相談をした方が、適切なアドバイスが受けられて大変参考になります。

インバウンドを活用したマーケティングの気になる内容

地図

コンサルティング会社の事業内容

インバウンドに特化したコンサルティング会社では、様々な事業を展開しています。代表的なのは、旅行博物館や商談会といった出展への支援、代行、後援会、セミナーなど各種イベントの企画事業などです。他にも広告、宣伝、販売促進といったマーケティングにも力を注いでおり、事業を行なう人の助けとなります。

マーケティングで必要なこと

自社のターゲットとなる顧客がどのような人物なのか、この部分を意識して人物像を設定します。またペルソナを意識すれば、どのコンテンツが必要なのかが自然と見えてきます。ちなみにインバウンド戦略に強い会社も、マーケティングを企画する時に役立てているようです。

インバウンドマーケティングのメリット

  • 顧客へいい印象を与えられる
  • 集客にかかるコスト削減が実現する
  • データ分析をマーケティングに活かせる

広告募集中